リース・ファイナンスオペレーティングリース

リース満了時に中古価値が見込める物件について、予め残存価値を元本部分から差し引いてリース料を算出することにより、月々のリース料を低く抑えたリース契約です。

特徴・メリット

ポイント
1
オフバランスメリット
バランスシートへの資産・負債の計上が不要のため、財務比率の維持・向上に寄与します(※財務諸表脚注表記の対象は未払リース料のみです)。
ポイント
2
リース料を低減
物件価格からリース満了時の見込物件価値(残価)を控除した金額を基にリース料を算出するため、ファイナンスリースよりもリース料を低く抑えることができます。
ポイント
3
使用期間に合わせた自由なリース期間を設定可能
機械設備の使用予定期間に合わせたリース期間を設定することにより、売上とリース料を対応させることが可能です。

※対象物件は建設機械、工作機械、フォークリフト、自動車等の汎用性のあるものとなりますので、詳細は当社営業担当者にご相談ください。

オペレーティングリースの仕組み

関連商品・サービス

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの前にこちらもご覧ください。

よくあるご質問

このページの先頭へ戻る