リースの基礎知識動産総合保険

リース物件には、リース期間中の万一の事故に備え「動産総合保険」を付保しています。
下記に該当するような保険事故が発生した場合には、当社へすみやかにご報告ください。

動産総合保険の概要

  • 「動産総合保険」は、免責事由に触れない限り「すべての偶発的な事故」によりリース物件(車両、船舶等は除く)に生じた損害について担保する保険です。
  • 動産総合保険の始期日は、リース契約開始日(物件借受日)となります。
  • 保険金の限度額は、リース契約に定める規定損害金相当額となります。

具体的事故例(保険金が支払われる場合)

火災

落雷

風害(台風)

水害(洪水)

  • 爆発、破裂
  • 雪崩、雪害
  • 降雹
  • 交通機関の事故
  • 地滑り、岩崩れ
  • 橋・建物の崩壊
  • 墜落、外部からの落下
  • 騒じょう、労働争議
  • 煙害
  • 盗難
  • 雨、淡水漏
  • 電気的、機械的事故

※建設機械については上記の補償と異なるケースがございます。

免責事由(保険金が支払われない場合)

  • お客様の故意、重大な過失による損害
  • お客様の使用人等の不正行為による損害
  • 自然消耗・変質
  • 地震・噴火・津波による損害
  • 放射能汚染による損害
  • 戦争、その他変乱による損害
  • 瑕疵および瑕疵と相当因果関係にある損害

など

事故が発生した場合

確認事項 提出書類
  • リース契約番号
  • 事故発生の日時
  • 事故の原因・状況
  • 損害程度
  • 修理の可否
  • 事故状況報告書(当社書式)
  • 写真(損害状況を確認できるもの)
  • 修理見積書
  • 請求書
  • 証明書類(盗難届・罹災証明等)
  • ※事故が発生した場合、当社へすみやかにご報告ください。
  • ※修理不可(全損)の場合、事故状況報告書(全損証明書欄)に修理業者等の捺印が必要になります。

このページの先頭へ戻る