リース・ファイナンス建物リース・まるごとリース

工場、倉庫、店舗などの建物を賃貸借の形とすることで、リースと同様の効果が得られます。また、建物内に設置される物件も同時に賃貸する「まるごとリース」もお取扱いしております。

特徴・メリット

ポイント
1
土地オーナーのメリット
  • 長期にわたり安定した収入を得られます。
  • 当社がテナントを紹介いたします。
  • 建物の建築費などの投下資金は一切不要です。
  • 借地期間終了後は更地で返却されるので、土地を手放さずに済みます。
  • 建物とテナントの管理等に関する煩わしい手続きや業務が不要です。
ポイント
2
テナントのメリット
  • 土地購入・建物建築資金などの資金を賃借料としてお支払いただくことで、資金の有効活用が図れます。
  • 賃料は毎月一定であるため、コストの平準化を図ることができ、事業計画が立てやすくなります。
    (一定期間経過後に賃料見直しが行われるのが一般的です)

建物リース・まるごとリースの仕組み

留意点

  • 建物の修繕、維持管理費用などはお客様のご負担となります。
  • 建物賃貸借契約が中途解約となる場合は、別途所定の解約金を申し受けます。
  • 増改築などが必要となった場合は、JA三井リース建物にて費用負担した上でお客様の支払賃料を改定します。
  • 天変地異などで建物が使用できなくなった場合は建物賃貸借契約は終了し、別途所定の中途解約金を申し受けます。

※当該土地に抵当権などの第三者権利設定がない又は設定済み第三者権利を抹消できることが前提条件です。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの前にこちらもご覧ください。

よくあるご質問

このページの先頭へ戻る