キャッシュフローマネジメント現地通貨建リース・割賦

お客様が海外現地法人などで設備投資を行う際、または、お取引先との決済が外貨建となるお取引に係る設備投資の際、外貨建で対応するリース・割賦取引です。

特徴・メリット

ポイント
1
為替リスクをヘッジ
実際にビジネスを行う外貨に対応したリース(割賦)契約を締結するため、為替リスクがヘッジできます。
ポイント
2
日本国内決済
本邦で契約締結・決済を行うため安心してご対応いただけます。特に新興国における設備投資の際には当該国との金利差で有利な調達が可能な場合もあります。

現地通貨建リース・割賦の仕組み

導入事例:外貨建ファイナンス

海外現地法人の設備投資に、外貨建ての割賦契約で為替リスクを排除。

関連商品・サービス

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせの前にこちらもご覧ください。

よくあるご質問

このページの先頭へ戻る