JA三井リース株式会社

Menu

サービス・ソリューション SERVICE

資産管理 /

リース契約情報管理システム(JMiL)

リース契約の多いお客様のリース管理、会計対応における「業務の効率化」と「管理の充実」を実現します。

特徴・メリット

POINT 1 リース関連情報の管理強化
基本的なリース管理項目に加え、お客様独自の管理項目を設定できることからニーズに合った管理が可能となります。また過去及び将来のリース料支払いスケジュールを部門別に抽出等、様々な用途での利用が可能です。
POINT 2 リース会計業務の効率化
「契約単位」・「決算期単位」における元利・償却計算データ等を簡易に抽出することが可能です。必要なデータは随時出力が可能ですので決算業務のスピードアップにも繋がります。
POINT 3 管理の属人化を回避
簡単な入力・操作方法にて利用可能であることから、管理業務の属人化を回避することが可能です。また複数の部門・拠点間での利用も可能です。

サービス概要

リース契約管理に伴う課題を解消します。

お客様の利用イメージ

導入事例

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせはこちら

お問い合わせの前にこちらもご覧ください。よくあるご質問