JA三井リース株式会社

Menu

CSR

環境への取り組み

わたしたちは企業活動を通じて地球環境に貢献します

環境方針

JA三井リースグループは、「モノ」の入口から出口までのアセット・ライフサイクルを通して、全体最適の視点に基づいたソリューション(ヒト・モノ・カネ・チエ)を提供し、「循環型ビジネスモデル」を構築することにより、お客さまの事業活動や持続的な社会の発展に貢献し、地球環境に配慮した事業活動を行います。

1. 法令等の遵守
環境関連法令及び当社グループが同意するその他の要求事項を遵守すると共に、高い倫理観を持ち、企業に求められる社会的責任を果たしていきます。
2. 事業活動を通じた環境負荷低減
環境配慮型機器・サービスの取扱いを拡大することにより地球環境に対する負荷低減に努めます。
3. 循環型社会実現への貢献
契約が終了した設備機器の再利用や、レンタル利用を促す諸施策など、リース・レンタル事業による資源の有効利用を通じて循環型社会の実現に積極的に貢献します。
4. 省資源・省エネルギー活動の推進
社員一人一人が、事業活動が与える環境への負荷を認識し、全員参加による業務改善活動により省資源・省エネルギーの推進を図り、環境と調和した職場を創ります。
5. 継続的改善への取組
環境に関する目標を設定し、定期的に見直しを行なうことにより、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ると共に、環境汚染の予防に努めます。

JA三井リース株式会社
社長執行役員 古谷 周三

環境活動

環境配慮型機器のリース

当社は、リースを通じて、環境配慮型機器の普及をサポートしています。
例えば、ガス・コジェネレーション・システムなど耐用年数が長く、長期に亘って経済効果を享受するような機器には、リースを活用した長期のファイナンスが適しており、当社は数多くのお客様よりご契約をいただいております。

中古機械の買取・販売

当社は関係会社のJA三井リースアセットを通じて、お客様の遊休資産を買取り、一定の修理・メンテナンスを行った上で中古業者やお客様に販売するなど、リース業で培った知見を活かし、3R(リデュース・リユース・リサイクル)を促進しています。

パソコンのリサイクル・中古販売

また、JA三井リースアセットでは、リース期間を終了したパソコンのリサイクル・中古販売を進めています。
リース期間を終了したパソコンは、同社関連施設「M-tech CENTER」に集められ、専用ソフトを使用してデータを消去した上で、JA三井リースアセットが直接お客様へ販売したり、専門の中古業者に売却するなどしてリサイクルしています。また技術的にデータ消去が難しいものや破損しているパソコンもできる限り部品や素材として活用し、「ごみゼロ」を目指しています。