CSR日本ゴールボール協会への協賛支援

一般社団法人日本ゴールボール協会への協賛を通じて、ゴールボール及び障がい者スポーツの普及・発展を支援しています。

当社は2017年2月、一般社団法人日本ゴールボール協会とサポーター契約を締結しました。

ゴールボールはパラリンピック正式種目であり、女子日本代表チームは2012年ロンドンパラリンピックで金メダルを獲得するなど、日本は強豪国の1つです。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて男子・女子チームともに活躍が期待されています。

当社は、日本ゴールボール協会が主催する各種大会に当社社員をボランティア派遣する等のサポートを通じて、ゴールボール並びに障がい者スポーツの普及、発展に貢献してまいります。

ゴールボールについて

視力に障がいのある方を対象に考案された球技で、アイシェードを装着した選手が鈴の入ったボール(1.25kg)を転がすように投球し、相手ゴールにボールを入れることで得点を競う対戦型競技です。選手はボールから鳴る鈴の音や相手選手の足音、動く際に生じる床のわずかな振動などを頼りに、攻撃と守備を繰り返し得点を競います。

引用:一般社団法人日本ゴールボール協会ホームページ http://www.jgba.jp/

写真提供:一般社団法人日本ゴールボール協会

このページの先頭へ戻る